Bookmarks

Secure Casino Software! All Casino Software is tested by our team!

 

Japan Casino   Choose your Language >>>

I migliori casino italiani French Spanish Deutsch Kasino English Japanese Casino uk
 

Home Japan Casino

 
» オンラインカジノとは
» 安全性
» カジノ攻略法
» カジノへの入金
» 喜びの声
» ゲームの紹介
 

長い検討

 
» Video Poker Classic
» Casino Tropez
» Casino del Rio
» Europa Casino
» Vegas Red Casino
» Everest Poker をトライ
 

 
ランク ブランド レビュー ダウンロード

ベストオンラインカジノ - The best online casino game Japan!

 

クラップス

基本的にはただ単に次に振られるサイコロの目 (クラップスにおいては常に 2個のサイコロが使われる。つまり 「サイコロの目」 とはその 2つのサイコロの目の合計のことを指す) を当てるという単純なゲームだが、その賭け方のバリエーションはかなり豊富で、またそれぞれの賭け方に対する配当倍率もバラエティーに富んでいる。そのため初心者などからは、かなり取っつきにくいゲームのようにも見られがちだが、実際は非常に単純で、一度慣れてしまえばこれほどにぎやかで楽しいゲームはない。

ゲームの手順を簡単に説明すると、まず最初に各プレーヤーがそれぞれ好きな場所に賭金を置く。すぐにゲーム開始となりサイコロ 2個が投げ込まれる。この最初の第 1投目のことを 「カムアウトロール」 と呼び、カムアウトロール以降、第 2投、第 3投、第 4投と、次に 「7」 の目が出るまでゲームは続けられる。もちろん第 2投目で 7が出てしまえば、その時点でそのゲーム (正確にはシリーズという) は終了となる。その 「7の目が出てゲーム終了」 となるまでに各自あれこれと好きな目に賭けるのがクラップスというゲームの基本である。(つまり第 1投目以降でも賭金を新たに置くことができる)。

賭け方には豊富なバリエーションが存在しているものの、実戦において実際に賭けるべきスポット (確率論的に有利なスポット) の種類はごく限られており、このゲームは想像するよりはるかに簡単だ。

にもかかわらず、これまで多くの初心者 (特に日本人) に敬遠されてきた最大の理由は、一にも二にも良き解説書がなかったからではないだろうか。

これまで世に存在してきたほとんどすべての解説書は英語版であろうが日本語版であろうが 「基本的な一般論」 を何一つ説明することなく、いきなり冒頭から 「特殊な例外的な賭け方」 などを説明してきた。

具体的に言うならば、実戦ではほとんど使うことのない 「ドントパス」 などを、最も大切な 「パスライン」 などと並行していきなり冒頭で説明したりしている。ドントパスとパスラインでは性格がまったく異なるため、初心者はクラップスというゲーム全体の総体的な流れや目標が何であるかを見失ってしまう。これでは初心者はただただ混乱するだけで、彼らにとってクラップスが難解なゲームと映ってしまうのも当然のことだろう。

このラスベガス大全ではそのような多くの悪例の問題点を十分にふまえ、ゲームの一般論を先に紹介したのち、実戦で必要な賭け方を覚えやすい順序でわかりやすく紹介したい。もちろん上級者向けの高度な知識も後半部分で詳しく説明している。 さてさっそくそのクラップスのルールの一般論だが、初心者のためにあえてひとことでわかりやすく表現するならば以下のようになる。

「自分がねらった目が 7よりも先に出れば勝ち。7 が先に出てしまったらその時点でゲーム終了となり負け。ただし第 1投目で 7が出てしまった場合は、まだ本戦が始まる前なので負けにはならず (勝ちになる)、ゲームのやり直しとなる」

これがクラップス全般に言える大まかな一般論だ。もちろん例外的な賭け方もいくつかあるのでこの一般論がすべてに当てはまるわけではないが、とりあえずこのように覚えておいて実質的になんら問題はないし、この一般論を先に知った上でこの後の解説を読んだ方がはるかに早く全体像を理解できるはずである。

 

㿓㿓をクリック㿗㿦プレー!


ケノのルール

遊び方:まず、プレーヤーは、ベッティング・ボードの「PlaceBets」のエリアに1ドルチップを置いてケノ・チケットを購入します。

次に、ドロー(抽選)される数字を予想して、チケットの数字に印をつけます。印をつける数字は、最高15個までです。数字に印をつけるには、数字の上でマウスをクリックしてください。

ケノには、5種類の賭け方があります。賭け方によって、それぞれ、印をつけなければならない数が異なります。詳細は、以下の「賭け方の種類」をご覧ください。

印をつける数字をすべて選び終わったら、ご希望の賭け方の種類をベッティング・ボードから選んでクリックすることによってゲームをスタートさせてください。20個の数字がランダムにドロー(抽選)され、岩がチケットの数字めがけて飛びます。プレーヤーが印をつけた数字と、ドロー(抽選)された数字が一致するとHit(ヒット)となります。

すべてのドロー(抽選)が終わると、賭け方の種類とヒット数にしたがって、プレーヤーへの払い戻し額が決まります。

賭け方の種類:

ケノは、1から80の番号が書かれたチケットからあらかじめ好きな数字を選んで印をつけ(1個から15個まで)、ドロー(抽選)される番号とマッチさせるビンゴのようなゲームです。チケットは、上半分(1-40)と下半分(41-80)に分かれています。

ケノには、次の5種類の賭け方があります。

BET(ベット)

BETAGAINST(ベット・アゲインスト)

HITALL(ヒット・オール)

HIGHROLLER(ハイ・ローラー)

TOPORBOTTOM(トップ・オア・ボトム)

それぞれの賭け方の詳細および払い戻し倍率については、上記のリンクをクリックしてください。各ゲーム終了後、前のゲームで印をつけたチケットでもう一度次のゲームをプレーしたい場合は、「RE-BET」ボタンをクリックしてください。もちろん、全く別な数を新たに選んでプレーしていただくこともできます。いずれにしても、15個より多く数字を選ぶことは出来ません。

BET(ベット)

BET(ベット)この賭け福ナは、チケットに印をつけた数字とドロー(抽選)された数字がどれだけ一致したかにより払い戻されます。この賭け方を選択するには、ケノ・チケットの最低1個の数字に印をつけなければなりません。全部で80ある数字から、好きな数字を最高15個まで選ぶことが出来ます。(数字をすべて選び終わってから、「BET」ボタンをクリックしてください。) 印をつけた数字と、ドロー(抽選)された数字が一致すると、岩が印をつけた数字にHit(ヒット)します。

例えば、あなたが、7個の数字に印をつけたと仮定します。もしも、そのうち4個がドローされた数字と一致すれば、あなたに5米ドルが支払われます。5個が一致すれば、20米ドルが支払われます。6個が一致すれば、250米ドルが支払われます。7個の数字がすべて一致すれば、2000米ドルが支払わ黷ワす。

 




ブラックジャックのルール

ブラックジャックの起源に関しては様々な定説がありますが、16世紀のフランスに由来する説が最も有力です。当時は、それほどメジャーなゲームではありませんでしたが、1960年代になってアメリカの数学者、経営学者、プロのギャンブラーたちがコンピュータを駆使して大量のデータを分析し、必勝理論・カジノ打倒戦法を作り上げ、ラスベガスをはじめ全世界のカジノに大損害を与えたことで、世界中の注目を集めるようになりました。

ブラックジャックは、手持ちのカードの数字の合計が「21」を超えない範囲で「21」に近づけるゲームです。

遊び方:

プレーヤーは、賭けるチップをベッティング・サークルの中心に置きます。ディーラーがカード2枚を各プレーヤーに表向きにして配り、ディーラー自身にも1枚は表向きにして、もう1枚はふせて、合計1枚を自分自身に配ります
ブラックジャックは、マルチ・ハンド・ゲームです。つまり、プレーヤーは、一度に最高3つの手でゲームを楽しむことが出来ます。複数の手でプレーしたい場合は、両側にあるベッティング・サークルの中にチップを置いてください。

カードの数え方:

絵札(キング、クイーン、ジャック)と10は、すべて10としてカウント

エースは、1または11として、状況に応じてプレーヤーの都合のよい方にカウント

その他の2から9までのカードは、そのままの数でカウント

BLACKJACK用語

BET(ベット)

賭けるチップをベッティング・サークルの中心に置くこと。

REBET(リベット)

前回と同額のチップを、ベッティング・サークルに置くこと。

DEAL(ディール)

ディーラーがカードを配ること。ベッティング・サークルに賭けるチップを置き、「DEAL」ボタンをクリックしてプレーを開始してください。

HIT(ヒット)

もう1枚カードを引くこと。

STAND(スタンド)

それ以上カードを引かないで、勝負にでること。

SPLIT(スプリット)

プレーヤーが、最初に賭けたチップと同額のチップを追加して賭けることにより、最初に配られた2枚のカードを2つの手に分けること。2枚のカードは等価値でなければなりません(例:8のペアー、キングとクイーンの組み合わせ、等)。また、2つの手に分けたあとで、エースと10の価値があるカードの組み合わせができても、「ブラックジャック」とはみなされません。

DOUBLE(ダブル)

プレーヤーが、最初に配られた2枚のカードを見て、最初に賭けたチップと同額のチップを追加して賭けることを選択することができます。この場合、あと1枚だけカードが配られます。手が「ブラックジャック」のときは、ダブルダウンすることはできません。

INSURE(インシュア)

ディーラーの表向きに配られたカードがエースのとき、最初に賭けたチップの半額を追加することにより、インシュランス(保険)をかけることができます。通常、ディーラーが「ブラックジャック」だと確信するときには、インシュランスをかけます。インシュランスをかけていれば、ディーラーが「ブラックジャック」であった場合、保険金が2対1で支払われます。ディーラーが「ブラックジャック」でないときは、保険金のみ没収されます。

PASS(パス)

手にインシュランス(保険)をかけないこと。もし、ディーラーが「ブラックジャック」の場合、プレーヤーがインシュランスをかけていなければ、賭け金は没収されます。但し、プレーヤーも「ブラックジャック」つまり「引き分け」の場合は、pushとなります。

 




バカラ

バカラはイタリア語でゼロのことを意味します。要するにバカラの起源はイタリアです。15世紀にフランスに広がり貴族たちの楽しみのためのゲームとなりました。ヨーロッパで流行し現在のルールが完成したのはナポレオン3世の時代です。19、20世紀のヨーロッパカジノの黄金時代にはバカラとルーレットが中心的な役割をしました。

バカラがアメリカのカジノに入ってきたのは最近です。富豪やハイローラーが資金を見せびらかしてやっているゲームとの印象があり一般客は参加せずに見るだけと敬遠する形になってしまいがちです。

王侯貴族や大富豪のゲームという伝統は今でもあり、現在のカジノでも一段高い床で手すりやロープ等で一般席と隔てられています。

とっつきにくい印象がありますがカジノの取り分はバンカー側が1.17%でプレイヤー側が1.36%と低いのでギャンブラーには有利です。比率を考えると参加したくなりますが、ほとんどの客が高額の賭けをするので資金が乏しいと手を出しにくいです。

遊び方はバンカー、プレイヤーに分かれカードを2枚づつ引きます。場合によってはさらに1枚引いてどちらが合計して9に近くなるかを競うゲームです。足してゼロがバカラと呼ばれる最悪の手です。

カードの1~9までは数字そのままのカウントで10と絵札はゼロとカウントします。

勝った側に賭けた客はそれぞれ配当を受け取れますが、プレイヤー側に賭けた者はイーブンマネーがもらえるのに対し、バンカー側で勝った場合は、バンカー側が少し有利なルールになっているので、それをなくすため、カジノに5%のコミッションを取られます。

バンカー側に賭けるかプレイヤー側に賭けるかが問題のゲームです。

 




スロットのチップ

オンラインカジノでスロットを遊ぶ前、スロット全般、それからこの格別なスロットマシーンについてなるべく詳しい情報を手に入れるのは大事です。特に払い戻し、オッズ(チャンス、勝利の確率)、最低賭け金、最高賭け金という情報に注意を払いましょう。

マルティ・ラインスロットを避けましょう。このタイプのスロットはかなりの金額を払いさせるので、早く全てのお金を失う可能性が高くなります。その一方、シングル・ラインスロットマシーンは払い戻しももっと高いし、ジャックポットももっと大きいです。マルティ・ラインをプレーするとき、ジャックポットを獲得する確率は非常に低いです。なぜかというと、それは同時にシングル・ラインスロットマシーン3台でプレーするのと同じからです。

勝利確率の高いダブル・ジャックポットを提供するスロットを探してみましょう。ダブル・ジャックポットは払い戻し2倍、または3倍も払ってくれるからです。例えば、ダブル・トリプルダイヤモンド、あるいは白・青・赤セブンなどのマークです。各スロットマシーンは多少違いがあるので、当マシーンのマーク合わせとその払い戻しを確かめましょう。

オンラインカジノではなく本番のカジノで勝った賞金を正しく受け取りましょう。当たり前のことだと思うかもしれませんが、ジャックポットは普通カジノ係員によって払われるので、待たなければなりません。

ジャックポットを獲得したら、カジノ係員がやって来るまでスロットマシーンに手を触れないこと。

スロットマシーンにコインを入れないこと。

カジノ係員を呼ぶにマシーンから離れないこと。

カジノ係員が近づいて来るのを待ちましょう。

帰る前に賞金のお金を全て受け取ったのを確かめましょう。たまにはマシーンで出たジャックポットにカジノ係員がいくらかの追加のお金を払うこともあります。

スロットでのプレーラウンドを限りましょう。つまり、止め時を知るべきです。

スロットマシーンを正確に選びましょう。

きちんとプレーしましょう。

スロットマシーンの定石や攻略法などはありませんが世界で最も大手な会計法人の一つであるプライスウォーターハウスクーパースやOPA(オンラインプレイヤーズアソシエーション)から公表されているペイアウト率を参照することと、マックスベット(賭けられるだけ賭ける)によりジャックポットが有利になるカジノは多いので、その場合は最低の金額でもいいのでマックスベットでプレイしましょう。

オンラインカジノでスロットを遊ぶとき、あくまでも攻略より楽しさが大事である。

 

㿓㿓をクリック㿗㿦プレー!


ルーレット攻略法・必勝法

ルーレットの最大のコツは、0と00の両方がある台(アメリカンと呼ばれます)を選ばないということです。

オンラインカジノの中には、こういうルーレットが結構あります。必ず0が一つのルーレット(ヨーロピアン)を選んで下さい。ペイアウト率がかなり違ってきます。アメリカンのルーレットの場合は、儲けられる可能性はとても低くなります。

面白いのはクリプトロジックのアメリカンルーレットで、黒・赤や偶数・奇数に賭けている時に0や00に入ると、掛け金の半分が戻ってきます。

他にはこれといってコツはないですが、ルーレットで注意しないといけないのは、赤や偶数が連続で7回や8回続いたとしても、「次は黒だろう」とか「次は偶数だろう」という推測は間違っているということです。毎回のスピンはその前のスピンの影響を全く受けませんから、確率的には全然関係ありません。

これは感覚的には分かりづらいものですが、数学的にはそうなります。

>>Top

Copyright@ www.bonus-casino.us all right reserved

>>Top